合法ハーブNAVI - 正しい使い方と危険な副作用とは?TOP > さまざまな種類 > ニガヨモギについてA

ニガヨモギについてA

 

あなたは、有名な画家であるゴッホをご存知ですか?

 

実は彼も、アブサン酒で精神障害になり、耳を切り落としたと言われています。

しかし、ニガヨモギは日本国内では禁止されていません。

 

世界規模の合法ハーブと言えるでしょう。

 

合法ハーブのほとんどは、有効成分が入った植物をいくつかブレンドして作られています。

 

それら合法ハーブの中で、ニガヨモギが使われている場合が極まれにあります。

 

ニガヨモギのツヨンという成分ですが、マリファナの有効成分ととても似ているそうですね。

 

化学構造が似て常習性もあり、幻覚や錯乱などを引き起こすそうです。

 

狂気や自殺に駆り立てることもあるのだとか…。

 

このことから、合法ドラッグとしてマリファナの代わりにニガヨモギを吸う人もいるんでしょう。

 

もちろん、そのような「幻覚作用を起こす薬草」としては決して販売されていません。

 

現在では、合法ハーブをお香として買った人がそれ以外の使い道をしているのが現状なんです。

 

そういう使い方をすると、中枢神経系に作用してその影響を与える事になります。

 

と言っても、購入した建前としての目的と実際に使用している方法が違うのは個人の責任になります。

 

そして、合法ハーブが違法と言われない理由がここにあります。

 

販売している方としてはきちんと使用目的を書いているので、買った人がどう使おうと知ったことではないということになります。

 

もちろん販売する方も、暗にはその使用理由を知っていると思われますが…。

 

さまざまな種類記事一覧

ナチュラル系について@

あなたは、ナチュラル系の合法ハーブなら大丈夫だと思いますか?そもそも合法ハーブの種類には、どんなものがあるのあなたはご存知でしょうか。あなたが考えている以上に、その...

ナチュラル系についてA

あなたの周りに、合法ハーブを購入したという人はいませんか?前回に引き続きナチュラル系の合法ハーブのご紹介です。サボテンやキノコなどもまた、幻覚作用があるものとして存...

ニガヨモギについて@

あなたは、合法ハーブのニガヨモギを知っていますか?合法ハーブの形ですが、お茶として飲むハーブと同様の形をしているのがニガヨモギです。草花を乾燥させたものがとても多い...

ニガヨモギについてA

あなたは、有名な画家であるゴッホをご存知ですか?実は彼も、アブサン酒で精神障害になり、耳を切り落としたと言われています。しかし、ニガヨモギは日本国内では禁止されてい...

ミラーショップとは?@

あなたは、合法ハーブのミラーショップを知っていますか?合法ハーブなどを販売しているインターネットショップを見たことはないですか?合法ハーブというワードで検索してみる...

ミラーショップとは?A

あなたは、ミラーショップの存在を知っていますか?大手の合法ハーブショップであるスパイスジョーカーは、「スペイシースペース」「スパイスキング」などがミラーショップとなっていま...