合法ハーブNAVI - 正しい使い方と危険な副作用とは?TOP > さまざまな種類 > ニガヨモギについて@

ニガヨモギについて@

 

あなたは、合法ハーブのニガヨモギを知っていますか?

 

合法ハーブの形ですが、お茶として飲むハーブと同様の形をしているのがニガヨモギです。

草花を乾燥させたものがとても多いですね。

 

乾燥させた状態で販売されている植物系合法ハーブの中でも、とても稀に使われている草もあります。

 

その草がニガヨモギになります。

 

合法ハーブとしてのニガヨモギですが、葉っぱは白っぽい緑をしています。

 

その学名をエルブアブサントと言います。

 

聞いたことがない方がきっと多いと思いますが、実は日本ではあちらこちらで自生している草なんです。

 

多年草で、本気でニガヨモギを探そうとすれば日本中で見つかるでしょう。

 

この葉や枝は、健胃薬や駆虫薬に使われています。

 

ニガヨモギを干したものは、袋に詰めて防虫剤として衣料品に使われたりしています。

 

それから、清涼飲料水に漬けたりリキュールに漬けたり、香り付けにも使われることがありますね。

 

食品添加物として認可されているニガヨモギには、カフェインと同様に苦味料として分類されています。

 

ただし、一度に大量にニガヨモギを摂取すると、ツヨンという成分によって嘔吐や神経麻痺などを起こします。

 

また、習慣性が強いことから頻繁に摂取することは危険とされている植物です。

 

ちなみに学名のエルブアブサントと言うと、合法ハーブとしての名称よりも、リキュールなどに漬けたアブサン酒の方がきっと有名だと思います。

 

アブサン酒はアルコール度数も高く、飲むことによって精神障害まで引き起こす危険なお酒だと言われています。

 

そのため、いろいろな国で禁止されているお酒になります。

 

さまざまな種類記事一覧

ナチュラル系について@

あなたは、ナチュラル系の合法ハーブなら大丈夫だと思いますか?そもそも合法ハーブの種類には、どんなものがあるのあなたはご存知でしょうか。あなたが考えている以上に、その...

ナチュラル系についてA

あなたの周りに、合法ハーブを購入したという人はいませんか?前回に引き続きナチュラル系の合法ハーブのご紹介です。サボテンやキノコなどもまた、幻覚作用があるものとして存...

ニガヨモギについて@

あなたは、合法ハーブのニガヨモギを知っていますか?合法ハーブの形ですが、お茶として飲むハーブと同様の形をしているのがニガヨモギです。草花を乾燥させたものがとても多い...

ニガヨモギについてA

あなたは、有名な画家であるゴッホをご存知ですか?実は彼も、アブサン酒で精神障害になり、耳を切り落としたと言われています。しかし、ニガヨモギは日本国内では禁止されてい...

ミラーショップとは?@

あなたは、合法ハーブのミラーショップを知っていますか?合法ハーブなどを販売しているインターネットショップを見たことはないですか?合法ハーブというワードで検索してみる...

ミラーショップとは?A

あなたは、ミラーショップの存在を知っていますか?大手の合法ハーブショップであるスパイスジョーカーは、「スペイシースペース」「スパイスキング」などがミラーショップとなっていま...