合法ハーブNAVI - 正しい使い方と危険な副作用とは?TOP > 成分とその作用 > 効力についてB

効力についてB

 

あなたは、合法ハーブの力はすごいと思いますか?

 

考えてみたら、合法ドラッグだけが決して悪いわけではありません。

中毒症状になりやすいものは、アルコール類や煙草もそうですよね。

 

また、コーヒーもそうなります。

 

これらはすべて精神に高揚感を与える作用があるからです。

 

それなのに、お酒・煙草・コーヒーなどは違法ではないので、合法ハーブと同じく合法ドラッグと言えるのではないでしょうか。

 

日本人の感覚で言えば、マリファナなどのドラッグは悪い物です。

 

そして、お酒・煙草はストレス解消に良い物であって、コーヒーは朝目を覚ますために必要です。

 

このような感覚だと思います。

 

私は、自称「コーヒー中毒」と言うほど一日に何杯もコーヒーを飲むんですが、これが悪いことだとは思っていません。

 

ですが、実は中毒症状になっているのかもしれませんね。

 

合法ハーブも違法ではないにしろ、中毒症状がとても怖いものなんです。

 

そもそも法的にドラッグが禁止される理由は、体に及ぼす悪影響があるからですよね。

 

依存性・毒性、これらが体に被害を与えて、社会的にも悪影響を及ぼしてきます。

 

反対に言うと、体に悪くなく依存性もなく、社会的に悪影響を与えないドラッグがあれば、それが合法化される可能性はあるでしょう。

 

そんな夢のようなドラッグが発明されて合法化されたのなら、自殺者もきっと減ると思います。

 

うつ状態を軽減してくれ幸せを感じさせてくれるドラッグがあったなら、増え続ける自殺者をとめてくれるのではないでしょうか。

 

一時的なものでも、それは生きる希望を与えてくれる薬ですからね。

 

そんなハーブが登場したら、自殺者もかなり減ると思います。

 

成分とその作用記事一覧

効力について@

あなたは、合法ハーブの力って一体どのようなものだと思いますか?そもそも、合法ハーブと呼ばれている物=合法ドラッグと同じ物です。法律に反しているハシシやマリファナとは...

効力についてA

あなたは、合法ハーブの力について何かご存知ですか?子供達が遊ぶゲームの中で使わているハーブ。これらが合法ハーブだと思わずにはいられませんね。実際には、あれほ...

効力についてB

あなたは、合法ハーブの力はすごいと思いますか?考えてみたら、合法ドラッグだけが決して悪いわけではありません。中毒症状になりやすいものは、アルコール類や煙草もそうです...

脱法ドラッグとの違い@

あなたは、合法ドラッグとはどんな物かご存知ですか?調べてみると色々なタイプがあるようです。そこで今回は、世間で出回っている合法ドラックについてご説明していきます。 ...

脱法ドラッグとの違いA

あなたは、「デザイナードラッグ」を聞いた事はないですか?デザイナードラッグとしてよく知られているのが、「アップル」「メロン」「パイナップル」などです。これらは、すで...